■名鉄ミューズカードとe-kenet VISAカードのクレジットカード特典の相互連携を開始 他

 ※ポイントカード・マイレージ・クレジットカード・電子マネーに関するニュースは
  「ポイ探ニュース」をご覧ください。
 ※新規キャンペーン等ございましたら「お問い合わせ」からご連絡ください。
 ※ポイ探に記事を提供してくださっているブログは「記事提供ブログ」をご覧ください。
 ※コラム・記事のランキングは、「コラムランキング」をご覧下さい。

コラム&ニュース内検索:

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

●名鉄ミューズカードとe-kenet VISAカードのクレジットカード特典の相互連携を開始

2019年05月30日
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
京阪グループが展開する「e-kenet VISAカード」と名古屋鉄道グループが展開する「名鉄ミューズカード」のクレジットカード会員向け特典が2019年6月1日(土)から相互連携を開始する。 それぞれのクレジットカードを所有する会員に対して、それぞれが適用しているホテル・レジャー施設などのグループ施設における利用料金割引などの会員限定特典を京阪グループ・名古屋鉄道グループで相互に領できるようになる。 利用者には特典が拡充することに寄るメリットがあり、各施設には相互送客を期待することが可能となる。 e-kenet VISAカード利用時の名鉄グループ特典としては、名鉄インの宿泊料金が10%OFF、名鉄グランドホテルとセントレアホテルの宿泊料金が5%OFF、博物館明治村の入村料金が100円OFFとなる。 名鉄ミューズカード利用時の京阪グループ特典は、THE THOUSAND KYOTOと琵琶湖ホテルの宿泊料金が1,000円OFF、ホテル京阪 ユニバーサル・シティの宿泊料金が500円OFF、ひらかたパークの入園料金が20%OFFとなる。

"名鉄ミューズカードとe-kenet VISAカードのクレジットカード特典の相互連携を開始" の続きを読む »

(記事提供者:ポイ探ニュース)

"名鉄ミューズカードとe-kenet VISAカードのクレジットカード特典の相互連携を開始"のパーマネントリンク »
この記事は参考になりましたか? ( はい / いいえ )

●LINE、スポーツの試合結果やドラマの結末を予想してLINEポイントに交換可能なポイントを獲得できる「4CAST」を正式リリース

2019年05月30日
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEは、2019年5月30日(木)より、スポーツの試合結果やドラマの結末を予想することで報酬を獲得できる未来予想コミュニティ「4CAST」を正式にリリースした。 4CASTは、これから起きる未来の出来事を予想して楽しむ未来予想コミュニティとなり、明日の天気やスポーツの試合結果、テレビ番組の放送内容など、当日になるまで正解のわからない「トピック(問題)」の未来を予想し、正解するとLINEポイントに交換できる報酬「LINK Point」を獲得することができるサービスだ。 1 LINK POINT=LINEポイント 500ポイントとして交換することができ、交換したLINEポイントは1ポイント=1円相当のLINE Pay残高に交換する事が可能だ。LINE Pay残高はLINE PayカードやLINE Payのコード決済対応店舗などで利用することができる。 2018年9月よりベータ版を展開しており、2019年5月時点での累計トピック参加者数は4,000万人を突破した。 正式版のリリースにより、「トピックに正解する」だけでなく、「トピックを作成する」「答え合わせへの参加」「ミッションへの参加」など、様々なアクションをすることで報酬の獲得ができるようになった。 トピックに正解すると4CASTポイント(ランク付けするためだけのポイント)を受け取ることができ、受け取った4CASTポイントに応じたランキングが毎日発表される。1位は10 LINK Pointを獲得可能だ。 また、利用者が自由に内容を考えて作成できる「ユーザートピック」は、参加人数が一定量を超えると報酬を獲得できる。1,000人以上の参加で10 LINK Pointを獲得でき、1,000万人以上参加した場合は5万LINK Pointの獲得だ。 なお、正式版のリリースを記念し、2019年6月6日(木)までに3つのキャンペーンを実施する。初回登録・ログインした全員に0.1 LINK Pointをプレゼント。トピックを1つ作成すると同時に、他の利用者が作成したトピックに10個予想参加した全員に0.2 LINK Pointをプレゼント。期間中に7日連続で毎日10個ずつ予想参加した方の中から抽選で1万人に0.2 LINK Pointをプレゼントする。なお、LINEポイントに交換するには1 LINK Point単位のポイントが必要となる。

"LINE、スポーツの試合結果やドラマの結末を予想してLINEポイントに交換可能なポイントを獲得できる「4CAST」を正式リリース" の続きを読む »

(記事提供者:ポイ探ニュース)

"LINE、スポーツの試合結果やドラマの結末を予想してLINEポイントに交換可能なポイントを獲得できる「4CAST」を正式リリース"のパーマネントリンク »
この記事は参考になりましたか? ( はい / いいえ )

●JR東日本、Suicaインターネットサービスを終了

2019年05月30日
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JR東日本は、2019年8月以降、Suicaインターネットサービスを順次終了していくと発表した。 Suicaインターネットサービスはパソリ等を利用してSuicaをチャージしたり利用履歴などを確認できるサービスとなる。 2019年8月〜2020年5月にネット決済が終了し、2020年9月にSuicaポケットの受取り、SF(電子マネー)の入金(チャージ)、サービス利用登録、Suicaの登録、クレジットカード情報の登録・変更が終了となる。 2021年2月頃にはSF(電子マネー)利用履歴、お客さま明細書(領収書)、Suicaの名称変更・削除、サービス利用登録解除、ID照会・パスワード再設定が終了する。 サービス終了後は、駅の券売機やコンビニでのチャージ、オートチャージなどの利用やモバイルSuicaが必要となる。

"JR東日本、Suicaインターネットサービスを終了" の続きを読む »

(記事提供者:ポイ探ニュース)

"JR東日本、Suicaインターネットサービスを終了"のパーマネントリンク »
この記事は参考になりましたか? ( はい / いいえ )
1人中、1人の方が「参考になった」と投票しています。

●Wowma!、IDとポイント名称を統一 Wow!スーパーポイントはau WALLETポイント(Wowma!限定)に

2019年05月30日
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
auコマース&ライフは、2019年6月下旬以降、同社が運営する総合ショッピングモール「Wowma!(ワウマ)」において、au以外の方向けに提供している「Wow!ID」「Wow!スーパーポイント」の名称を変更すると発表した。 Wow!IDがau IDに、Wowma!限定で利用できるWow!スーパーポイントがau WALLETポイント(Wowma!限定)に変更される。なお、ポイントの名称変更によるポイント利用レートや有効期限に関する変更はない。 既にau IDを保有している方がauの通信契約を解約した場合も、au IDをメールアドレスに変更することでそのまま利用が可能だ。

"Wowma!、IDとポイント名称を統一 Wow!スーパーポイントはau WALLETポイント(Wowma!限定)に" の続きを読む »

(記事提供者:ポイ探ニュース)

"Wowma!、IDとポイント名称を統一 Wow!スーパーポイントはau WALLETポイント(Wowma!限定)に"のパーマネントリンク »
この記事は参考になりましたか? ( はい / いいえ )

●[寄稿]電気料金でも貯まる

2019年05月30日
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電気でポイントが貯まるというと、中部電力さんが頑張っているようです。
我が家の電気は北ガスの電気なんですが、ちょろっと毎月貯まるポイントでAmazonポイントに交換出来るくらい。
今ひとつなんですよね。
北海道電力も、重い腰を上げて沢山電気を使うと割安なプランなんて今どき出してきたんですが、出戻りも格好悪いし.....
北電のポイントはJALマイレージに交換も可能なんですが、北ガス共々使った金額の何パーセントとかでは無いので、10ヶ月で150マイル程度。
一応ポイントサービスもありますって状況。

ネット上を見ると、結構ポイントが頂けるところも。

BIGLOBEでんきは、電気代は安くなると書いていないので....今までと同じ料金らしいんだけど (詳細不明)、auスマホ・ケータイ利用者だと、

"電気料金でも貯まる" の続きを読む »

(記事提供者:飛ばないマイラー)

"[寄稿]電気料金でも貯まる"のパーマネントリンク »
この記事は参考になりましたか? ( はい / いいえ )

●ライフカード、Google Payに対応 Google Payアプリに登録するとiD加盟店で利用可能に

2019年05月30日
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ライフカードは、2019年5月29日(水)より、Google Payに対応し、国内店舗でiDとして利用できるサービスを開始した。 保有しているライフカードを、Google Payアプリに登録する事で、全国のiD加盟店で利用する事が可能だ。Google Pay利用するにはAndroid 5.0以上のおサイフケータイに対応した端末が必要となる。 Google Payにライフカードを登録すると、店舗ではiDを利用すると伝え、スマートフォンをリーダーにタッチするだけで支払いが完了する。 iD決済時にも、通常の支払いと同じようにLIFEサンクスプレゼントのポイントを貯めることが可能だ。

"ライフカード、Google Payに対応 Google Payアプリに登録するとiD加盟店で利用可能に" の続きを読む »

(記事提供者:ポイ探ニュース)

"ライフカード、Google Payに対応 Google Payアプリに登録するとiD加盟店で利用可能に"のパーマネントリンク »
この記事は参考になりましたか? ( はい / いいえ )

●クレディセゾン、プリペイドカードにおつりが貯まる「プリカに しらたま」を提供開始

2019年05月30日
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレディセゾンとマネーフォワードは、2019年5月29日(水)より、プリペイドカードにおつりが貯まるアプリ「プリカに しらたま」の提供を開始した。 マネーフォワードは、2017年9月より自動貯金アプリ「しらたま」の提供を行ってきた。「しらたま」はクレジットカードで購入した金額を自動で計算し、おつりが貯金されるサービスとなる。例えば、500円と設定した場合、クレジットカードで840円の買い物をすると、160円がおつりと見なされ貯金される。クレジットカードの利用状況はクレジットカード会社の明細を自動取得し、おつりが計算される。おつりは登録した銀行口座から自動的に振替となる。 新たに開始したサービスが、「プリカに しらたま」となり、Visaプリペイドカードにおつりとしてチャージする元がクレジットカードとなる。「プリカに しらたま」のサービスが開始したタイミングで、従来の「しらたま」は「バンクに しらたま」へと名称が変更となった。 「プリカに しらたま」のサービスを利用するにはセゾンカードが必要だ。セゾンカードを登録すると、毎月のおつりが2,000円を超えると、クレジットカードから「しらたまプリカ」にチャージされる。チャージ時には永久不滅ポイントは貯まらない。 しらたまプリカは無料で発行することができ、国内外のVisa加盟店でのオンラインショッピングに利用する事ができる。バーチャルカードのみとなり、リアルカードの発行はできない。チャージ上限は100万円まで。

"クレディセゾン、プリペイドカードにおつりが貯まる「プリカに しらたま」を提供開始" の続きを読む »

(記事提供者:ポイ探ニュース)

"クレディセゾン、プリペイドカードにおつりが貯まる「プリカに しらたま」を提供開始"のパーマネントリンク »
この記事は参考になりましたか? ( はい / いいえ )

●Amazon.co.jp、Amazonプライム会員向けのPrime Nowでライフコーポレーションと提携し生鮮食品のオンライン販売を開始

2019年05月30日
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Amazonとライフコーポレーションは、2019年中に、Amazonプライム会員向けサービス「Prime Now」で生鮮食品の販売を開始する発表した。 Prime Nowは、Amazonの売れ筋商品から、惣菜、冷凍・冷蔵食品、飲料、お酒、日用品などを注文から最短2時間で届けるサービスとなり、日本では2015年11月からサービスを開始している。2017年4月には百貨店やドラッグストアなども出店していたが、食品スーパーとして参画するのはライフが初めてとなる。 ライフは大都市圏を中心に計273店舗の運営を行っており、近年はネットスーパー事業の強化を図っている。 Prime Nowを利用するには、Amazonプライムの登録が必要となり、年会費4,900円(税込)または月間500円(税込)の月会費で、当日お急ぎ便やお急ぎ便などを何度でも無料で利用できたり、Prime Videoの会員特典対象コンテンツのアクセスや、Prime Music、Prime Readingなどのサービスを追加料金なしで利用する事が可能だ。 Amazon Mastercardゴールドの場合は、年会費1万円(税抜)のクレジットカードにAmazonプライム特典が付帯する。Amazon.co.jpでの利用時には2.5%のAmazonポイントも獲得可能だ。

"Amazon.co.jp、Amazonプライム会員向けのPrime Nowでライフコーポレーションと提携し生鮮食品のオンライン販売を開始" の続きを読む »

(記事提供者:ポイ探ニュース)

"Amazon.co.jp、Amazonプライム会員向けのPrime Nowでライフコーポレーションと提携し生鮮食品のオンライン販売を開始"のパーマネントリンク »
この記事は参考になりましたか? ( はい / いいえ )

●Visaプラチナカード特典の「Visaプラチナトラベル」で箱根吟遊を予約してみた! キャンペーンを含めて15%OFFで予約可能!

2019年05月30日
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレジットカードの国際ブランドって考える必要ない? クレジットカードには国際ブランドがある。Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、銀聯などだ。 例えば、楽天カードの場合は、Visa、Mastercard、JCB、American Expressから選択することができるが、楽天カードとしての特典に違いはない。特典の違いが出てくるのはカードのグレードとなり、楽天カードの場合は楽天市場などで利用するとポイントが3倍となる。楽天ゴールドカードの場合は5倍だ。これは、VisaブランドでもJCBブランドでも、楽天ゴールドカードであれば5倍の特典の利用が可能となる。 楽天カードの中でも楽天市場で毎月1万円以上利用するから楽天ゴールドカードを選び、海外で使う事も考えてVisaかMastercardにしようという人、JCBマジカルに応募するためにJCBを選んでいる人など、理由を考えて国際ブランドを選んでいる人もいるだろう。 しかし、一般的にはどれも同じと考えて、自分の持っている他のカードがVisaだからJCBにしてみた、JCBブランドで統一している等のように、あまり気にせずに国際ブランドを決めている人も多いのではないだろうか。 しかし、楽天カードとしてではなく、国際ブランドにも特典が用意されている場合がある。Visaのプラチナカードの場合はVisaプラチナカード特典、Mastercardの場合はTaste of Premiumなどだ。 今回は、Visaブランドとして提供している特典「Visaプラチナトラベル」を利用してみることにした。 Visaプラチナトラベルとは? VisaプラチナトラベルはVisaブランドのプラチナカードやInfiniteカード保有者向けの特典となり、国内・海外旅行を5〜10%OFFで利用する事ができる特典だ。国内宿泊・国内パッケージツアーが10%OFF、海外パッケージツアー・海外航空券・海外ホテルが5%OFFとなる。優待上限が15,000〜30,000円で設定されているが非常におトクな特典だ。 商品 優待率 優待上限金額 国内宿泊 10% 30,000円 国内パッケージツアー(往復航空券利用分のみ対象) 10% 30,000円 海外パッケージツアー 5% 30,000円 海外航空券、海外ホテル 5% 15,000円 なお、Visaプラチナトラベルでは、サマープロモーション2019としてキャンペーンを実施しており、2019年5月20日(月)〜8月15日(木)17:30の予約期間で、2019年7月1日(月)〜8月31日(土)までの期間に宿泊または出発すると国内宿泊や国内パッケージツアーが15%、海外パッケージツアーが10%OFFとなる。 商品 キャンペーン優待率 キャンペーン優待上限金額 国内宿泊 15% 30,000円 国内パッケージツアー 15% 30,000円 海外パッケージツアー 10% 50,000円 特に、海外パッケージツアーの場合は金額も高く、10%OFF+優待上限も50,000円までアップするのでおトクなキャンペーンとなっている。 Visaプラチナトラベルで予約しにくい箱根吟遊を予約してみた! 今回はキャンペーンもあるため、Visaプラチナトラベルで旅行を計画することにした。 宿泊する旅館は箱根吟遊となり、一休.comで調べてみると2019年7月〜10月までの予約は以下の通り全て「空室なし」となる人気の宿だ。 まず、Visaプラチナトラベルのサイトにアクセスする。 下の方にある「ウェブサイト経由」の「こちら(専用ホームページに遷移)」をクリックする。今回は国内旅館の予約のため「国内宿泊(旅館ホテル)」をクリック。 クリックすると「オンライン予約を含め各旅行会社に直接お申込みされた場合は、優待サービスの対象となりませんのでご注意ください」とメッセージが表示される。 そのまま「はい」をクリックすると「近畿日本ツーリスト」のwebサイトにアクセスされる。なお、この状態で予約するとVisaプラチナトラベルの特典にならないので注意が必要だ。見分け方としては「県から探す」の背景が青い場合はVisaプラチナトラベルの特典とならず、通常予約となる。 もう一度、Visaプラチナトラベルのサイトにアクセスし、「ウェブサイト経由」の「こちら(専用ホームページに遷移)」をクリックする。右上にある「お申込みはこちら」または、一番下にある「お申込みはこちら ※Visaプラチナカード認証ページへ移動します」をクリックする(下の画像の赤枠)。 VisaプラチナカードまたはVisa Infiniteカードのカード番号を入力する画面が表示される。カードを準備し、先頭9桁を入力して「次へ(入力内容確認)」をクリック。 認証完了メッセージが表示されると「予約/購入へ進む」ボタンをクリックする。 Visaプラチナトラベルの画面に戻るが、「国内宿泊(旅館ホテル)」の画面を見ると「メールオーダー予約」「即時予約」ボタンが表示されていることがわかる。 「即時予約」をクリックすると、申込の流れのページが表示されるため「同意の上、次へ進む>」をクリックする。 最初に表示されたような「近畿日本ツーリスト」の画面が表示されるが、今度は「県から探す」の背景が緑色になっている事がわかる。この状態でなければ、Visaプラチナトラベルでの優待を受けられない。良くわからない場合は、保有しているクレジットカードのコンシェルジュデスク経由で申し込む方が良いだろう。 今回予約するのは箱根吟遊となるため「神奈川県」をクリックし、「箱根吟遊」を見つけてクリックする。大人1人当たりの料金を確認することが可能だ。 「詳細へ>」をクリックすると客室情報や予約カレンダーが表示される。 一休.comでは「空室なし」となっていた7月・8月でも土曜日の空室はないが、それ以外であれば比較的予約することができることがわかる。日付を選び「予約へ進む>」をクリック。人数を入力する画面が表示される。人数を入力後「決定して、次のページへ進む」をクリックする。 料金などの確認画面が表示されるため、「同意する」にチェックを入れ「【予約代表者情報の入力】へ進む」をクリックする。 名前や電話番号、到着日時、利用交通機関などの情報を入力し、再度「同意する」にチェックを入れて「【入力内容の確認】へ進む」をクリックする。 最後に、内容を確認後、チェックボックスにチェックを入れてから「取引条件書面を確認の上、予約する」ボタンをクリックすると予約が完了する。 Visaプラチナトラベルで予約後の料金調整は後日 なお、予約時に表示されている料金については通常料金となる。Visaプラチナトラベルの場合は10%OFFとなるのだが、割引前の金額が表示されている。 この料金は、後日電話でクレジットカード番号と有効期限の確認電話があり、その時に割引価格が適用される流れだ。電話連絡があった翌日にマイページに反映され、今回はサマープロモーション2019が適用となったため15%OFFとなった。 通常96,000円(税込)が15%の14,400円が割り引かれ、利用料金は81,600円(税込)と非常におトクに予約することができる。 [divide style="3"] 海外で利用するときにはVisaまたはMastercardを選んでおけば良いのだが、最近では特典やApple Payの対応などでMastercardを選ぶのがおすすめだった。しかし、Visaとしての特典も充実してきており、選び方が難しくなってきている。

"Visaプラチナカード特典の「Visaプラチナトラベル」で箱根吟遊を予約してみた! キャンペーンを含めて15%OFFで予約可能!" の続きを読む »

(記事提供者:ポイ探ニュース)

"Visaプラチナカード特典の「Visaプラチナトラベル」で箱根吟遊を予約してみた! キャンペーンを含めて15%OFFで予約可能!"のパーマネントリンク »
この記事は参考になりましたか? ( はい / いいえ )

●[寄稿]アメリカンエキスプレスの特典プライオリティパスを利用してレストランが使えなくなる?

2019年05月30日
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
香港とアメリカのアメリカンエキスプレス会員向けにプライオリティパスを利用したレストランの利用ができなくなるという海外のニュースがありました。

アメリカン・エキスプレスは、2019年8月1日からクレジットカードの特典の一つプライオリティ・パス会員を利用したレストランへの無料アクセスを削減することを発表しました。

今のところ確認出来るのは香港とアメリカの会員のみになり、日本の会員に関しては伝えられていません。





"アメリカンエキスプレスの特典プライオリティパスを利用してレストランが使えなくなる?" の続きを読む »

(記事提供者:マイレージランナー〜マイルとホテルクレジットカード)

"[寄稿]アメリカンエキスプレスの特典プライオリティパスを利用してレストランが使えなくなる?"のパーマネントリンク »
この記事は参考になりましたか? ( はい / いいえ )

«前の 10 件 | 次の 10 件»