■スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)のゴールド会員はおトク? - 寄稿記事

 ※ポイントカード・マイレージ・クレジットカード・電子マネーに関するニュースは
  「ポイ探ニュース」をご覧ください。
 ※新規キャンペーン等ございましたら「お問い合わせ」からご連絡ください。
 ※ポイ探に記事を提供してくださっているブログは「記事提供ブログ」をご覧ください。
 ※コラム・記事のランキングは、「コラムランキング」をご覧下さい。

コラム&ニュース内検索:

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

●スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)のゴールド会員はおトク?

2014年05月12日
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年9月、アメックスとスターウッド・プリファードゲスト(SPG)が提携し、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下、SPGアメックス)の募集を開始した。アメリカン・エキスプレスは航空会社に強い、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードに続き、ホテルに強いSPGアメックスとカード利用金額の大きい旅行者向けのクレジットカードを充実させてきている。 SPGアメックスの年会費は31,000円+税とプラチナカードというべきかゴールドカードというべきか迷うところだが、カードを保有しているだけでSPGの「ゴールド会員」の資格が得られるというのが最大の特徴だろう。 では、SPGアメックスを保有しているだけで得られる「SPGゴールド会員」の特典はどうのようなものだろうか。 SPG参加ホテル利用によるスターポイントの獲得は、1米ドル=3スターポイント チェックアウト時間の延長(16:00まで) チェックイン時の空室状況により、エンハンスドルーム(より良い部屋)へのアップグレード チェックイン時に、ウェルカム・ギフトを用意(1滞在につき)ボーナス・スターポイント、部屋での無料インターネット、ドリンク・サービス(1杯)のいずれか1つ 旅行が好き、ホテルでのんびりしたいというような人には魅力的なサービスとなっている。筆者はSPGの会員であったが、一般の会員だった。昨年、SPGアメックスを申し込み、SPGゴールド会員となったため、実際に宿泊して、SPGのゴールド会員特典、SPGアメックスの特典を確認することにした。今回宿泊したホテルはウェスティン都ホテル京都だ。2泊3日で93,507円となった。 SPGのスターポイントが50%アップ クレジットカードの支払で、さらに1%のスターポインを獲得可能 まず、SPGでは宿泊やレストラン利用料金等のポイント積算対象利用料に対し、1米ドルにつき2スターポイントが獲得できる。ゴールド会員の場合は、1米ドルにつき3スターポイントと通常よりも50%のボーナスポイントが獲得可能だ。また、今回宿泊したウェスティン都ホテル京都は、部屋での無料インターネットが標準で利用可能だったため、チェックイン時にボーナス・スターポイントかドリンク・サービスを選ぶことができた。ここはボーナス・スターポイントを選択。 SPGのサイトで獲得ポイントを確認すると、通常分が1,558ポイント、ゴールド会員のボーナスポイント(50%アップ分)が779ポイント、ウェルカム・ギフトが250ポイント、合計すると2,587ポイントとなった。 このスターポイントは無料宿泊に利用可能だ。例えば、ウェスティンホテル東京の場合はSPGカテゴリー5、シェラトン都ホテル東京の場合はSPGカテゴリー4となる。このSPGカテゴリーによって無料宿泊に必要なポイント数が異なる。 宿泊日 SPGカテゴリー 1 2 3 4 5 6 7 平日の無料宿泊(日〜木曜日) 3,000 4,000 7,000 10,000 12,000〜16,000 20,000〜25,000 30,000〜35,000 週末の無料宿泊(金〜土曜日) 2,000 3,000 7,000 10,000 12,000〜16,000 20,000〜25,000 30,000〜35,000 例えば、ウェスティンホテル東京はカテゴリー5なので、12,000〜16,000スターポイントが必要ということがわかる。シェラトン都ホテル東京の場合はカテゴリー4なので10,000スターポイントだ。1回の宿泊で2,587ポイント獲得できたということは、4回同じプランを利用すればカテゴリー4のシェラトン都ホテル東京には宿泊可能となる。一般の会員の場合は1,558ポイントのため7回必要ということを考えると、ゴールド会員として獲得できるスターポイントは大きい存在ということがわかる。 ここで問題になるのは、スターポイントの有効期限だろう。スターポイントは1年半に獲得がなければ失効となる。1年半の間に同じような宿泊が必要になり、ゴールド会員になっても結局ポイントを利用できないということになれば、ボーナスポイントも無意味となる。 しかし、SPGアメックスはクレジットカードを利用しているだけで100円につき1スターポイント獲得可能だ。スターポイントの獲得があればポイントの失効はしないため、100円でも毎月利用していれば実質無期限のポイントとなる。 例えば年間100万円クレジットカードを利用する場合、それだけで10,000スターポイントを獲得できる。カテゴリー4のシェラトン都ホテル東京に無料で宿泊できるということだ。さらに、今回の宿泊分2,587ポイントを合算するとカテゴリー5のウェスティンホテル東京も宿泊可能となる。 部屋のアップグレード、レイトチェックアウト 「SPGゴールド会員」になったことで一番期待するのは、部屋に空きがあれば良い部屋にアップグレードしてくれるサービスだろう。今回はゴールデンウィークに宿泊したため、チェックイン時にはアップグレードについては何も言われなかった。確認した所、やはりアップグレードはなかったようだ。正直残念な結果になったが、ゴールデンウィークということで部屋の空きは実際に無かったのだろう。「空室状況により」と書かれている通り、絶対受けられるサービスではないということが確認できた。 レイトチェックアウトについてはチェックイン時に確認された。レイトチェックアウトの利用をするかと聞かれ、新幹線の時間もあるため、13時頃までは利用したいと伝えた所、問題なく利用できた(通常のチェックアウトは11:00)。ただし、16時まで利用したいといえば、難しかったかもしれない。やはりゴールデンウィークの混んでいる時期に宿泊したため、このような聞き方をされたのだろう。 これらのサービスは「絶対に」ではないため、これを期待してSPGアメックスを申し込むのは危険だろう。 SPGアメックスの特典、クレジットカード継続ボーナスによる無料宿泊特典 SPGゴールド会員特典ではなく、SPGアメックスの特典として、クレジットカードを毎年継続していると、2名分までの一泊一室の無料宿泊特典を受けることが可能だ。SPGカテゴリー1〜6までのホテルのスタンダードルームを予約できる。 要するに、SPGアメックスを年間100万円程度利用した場合、継続ボーナスによる無料宿泊特典と、クレジットカード利用で獲得したスターポイントでの無料宿泊特典を利用することができるのだ。例えば、2014年5月24日(金)から2日間でウェスティンホテル東京の2名1室の料金を確認すると、81,378円(税込)となっている。消費税が8%の時の年会費で考えても、約49,000円程おトクになっている事がわかる。 年会費が高いクレジットカードは、それなりに良い特典が用意されている。自分には関係ないと思わず、一度特典を確認し、使えるものが多ければ検討して欲しい。もちろん、ホテルはもっと安いところで十分、旅行に使うより現金のように使えるポイントが良い、と言う場合は別の高還元率カードを使うほうが確実におトクになるだろう。

"スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)のゴールド会員はおトク?" の続きを読む »

(記事提供者:ポイ探ニュース)

この記事は参考になりましたか? ( はい / いいえ )


●関連記事


●関連ポイント情報 & 掲示板

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

2014/05/12 10:30:47 | 寄稿記事