■横浜港大さん橋で行われたHANAVIVA 2019 powered by AMERICAN EXPRESSに行ってきた - 寄稿記事

 ※ポイントカード・マイレージ・クレジットカード・電子マネーに関するニュースは
  「ポイ探ニュース」をご覧ください。
 ※新規キャンペーン等ございましたら「お問い合わせ」からご連絡ください。
 ※ポイ探に記事を提供してくださっているブログは「記事提供ブログ」をご覧ください。
 ※コラム・記事のランキングは、「コラムランキング」をご覧下さい。

コラム&ニュース内検索:

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

●横浜港大さん橋で行われたHANAVIVA 2019 powered by AMERICAN EXPRESSに行ってきた

2019年07月16日
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年7月13日(土)に、横浜港大さん橋で行われた、アート、ミュージック、フードのイベント「HANAVIVA 2019 powered by AMERICAN EXPRESS」に行ってきた。 チケットはアメリカン・エキスプレスクレジットカード会員とそれ以外で金額が異なり、VIP席は8名まで利用で50万円(税込)、花火の指定席は2枚1組で3万円(税込)だ。自由席は7,000円(税込)となり、花火鑑賞も自由席となる。2018年の花火大会では、メンバーシップ・リワードのポイントでも申し込みすることができたが、2019年はポイントでの受付は行われなかった。 なお、アメリカン・エキスプレスのカード会員以外は、先行販売でVIP席が100万円(税込)、指定席が4万円(税込)、自由席が1万円となり、一般販売はVIP席が120万円、指定席が44,000円(税込)、自由席が11,000円(税込)となる。 それぞれのチケットでは次のような違いがある。 VIP席(8名まで) 指定席(2名1組) 自由席 アメリカン・エキスプレス会員 50万円 3万円 7,000円 先行販売 100万円 4万円 1万円 一般販売 120万円 44,000円 11,000円 花火鑑賞 VIP席 指定席 自由席 ライブ鑑賞 自由席 自由席 自由席 フリードリンク ○ ○ ○ フリーフード ○ ○ × ウェルカムシャンパン ○ × × 事前にチケットを入手し、大さん橋に向かう。今回はVIP席と指定席や自由席の入場場所が異なる。 チケット保有者向けのレーンからアクセスし、受付を済ませた。 受付ではタイムテーブルやエリア情報などのパンフレットを受け取り、リストバンドをつけてもらう。リストバンドによってアクセスできるエリアが異なる。 今年はしっかりした食事ではなく、フリーフードエリアでフィンガーフードの提供だ。VIP席と指定席はホール内のフードは基本的に無料となる。 ICE MONSTERのかき氷も用意されていた。 ライブステージではDJ PLAYやMIYAVIさんによるライブなどがあり、ステージ前の中央エリアではボールプールが用意されていた。大人のイベントではあるが、中央のボールプールで子ども達も大喜び。正直、このボールプールがなければ子どもは飽きてしまっただろう。 会場内では、フェイスペインティングやトードバッグ作りなどの体験型コンテンツ、スプレー缶によるライブペインティングなどもあり、マジシャンによるトランプマジック等もあった。これには子どもが大興奮。 19:30からは花火大会。小雨が降っていたが中止にならずそのまま開催。会場ではカカッパも用意されていたが、三脚で一眼レフを使った撮影は諦めた。しかし、最近のスマホではそれなりに撮影できるので驚いた。 20時で花火が終了。気温はちょうど良かったのだが、小雨が降っていたため、長居せずにそのまま帰宅した。会員限定イベントとなるため、快適に花火を楽しむことができる。2020年以降も続くようだったら参加したい花火大会イベントだ。

"横浜港大さん橋で行われたHANAVIVA 2019 powered by AMERICAN EXPRESSに行ってきた" の続きを読む »

(記事提供者:ポイ探ニュース)

この記事は参考になりましたか? ( はい / いいえ )


●関連記事


●関連ポイント情報 & 掲示板

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

2019/07/16 09:20:19 | 寄稿記事