■サンフランシスコのセンチュリオン・ラウンジ(THE CENTURION LOUNGE)に行ってきた! 内部や食事を公開! - 寄稿記事

 ※ポイントカード・マイレージ・クレジットカード・電子マネーに関するニュースは
  「ポイ探ニュース」をご覧ください。
 ※新規キャンペーン等ございましたら「お問い合わせ」からご連絡ください。
 ※ポイ探に記事を提供してくださっているブログは「記事提供ブログ」をご覧ください。
 ※コラム・記事のランキングは、「コラムランキング」をご覧下さい。

コラム&ニュース内検索:

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

●サンフランシスコのセンチュリオン・ラウンジ(THE CENTURION LOUNGE)に行ってきた! 内部や食事を公開!

2019年01月07日
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
センチュリオン・ラウンジ(THE CENTURION LOUNGE)とは? サンフランシスコ旅行での最大の目的はプラチナ・カードやセンチュリオン・カードの提示で利用できる「センチュリオン・ラウンジ(THE CENTURION LOUNGE)」だ。 2019年1月4日(金)時点では世界中に9カ所用意されている。基本的にアメリカ国内に設置されており、それ以外では香港に1カ所あるのみとなる。 (米)Dallas Fort Worth(DFW)- ダラス・フォートワース国際空港 (港)Hong Kong International(HKG)- 香港国際空港 (米)Houston Intercontinental(IAH)- ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港 (米)Las Vegas(LAS)- マッカラン国際空港 (米)New York - LaGuardia(LGA)- ラガーディア空港 (米)Philadelphia International Airport(PHL)- フィラデルフィア国際空港 (米)Miami(MIA)- マイアミ国際空港 (米)Seattle-Tacoma(SEA)- シアトル・タコマ国際空港 (米)San Francisco(SFO)- サンフランシスコ国際空港 今後、以下の5つの空港でも設置予定だ。 (米)Denver International Airport(DEN)- デンバー国際空港 (米)John F. Kennedy International Airport(JFK)- ジョン・F・ケネディ国際空港 (米)Los Angeles International Airport(LAX)- ロサンゼルス国際空港 (英)London Heathrow Airport(LHR)- ロンドン・ヒースロー空港 (米)Charlotte/Douglas International Airport(CLT)- シャーロット・ダグラス国際空港 このラウンジ情報については、プラチナ・ウェブにアクセスし、「トラベル」の「ラウンジ」から「カード会員様専用空港ラウンジ」にアクセスすることで確認することができるが、全く詳しい情報が無い。 とりあえず、サンフランシスコ国際空港にあるとのことで、サンフランシスコへの旅行を計画することにした。 サンフランシスコのセンチュリオン・ラウンジ(THE CENTURION LOUNGE)の設置場所は? サンフランシスコへのフライトを予約し、空港に行けばラウンジの場所はわかるだろうと思っていたが、出発前にサンフランシスコ国際空港のwebサイトのマップを確認してみることに。 確認すると、やってしまったかなと感じた。JAL便は青の枠、センチュリオン・ラウンジの場所は赤枠となる。 JAL便はターミナルA、センチュリオン・ラウンジはターミナル3またはターミナルGとターミナル自体が異なる。さらに、セキュリティチェック後に設置されているため、センチュリオン・ラウンジの利用は困難と思われた。 色々調べてみると、センチュリオン・ラウンジ専用ページが用意されているようだ。 [blogcard url="https://thecenturionlounge.com/"] こちらでサンフランシスコ国際空港のセンチュリオン・ラウンジを調べてみると、ターミナル3の74番ゲートの近くにあり、ターミナル3または国際線ターミナルGからアクセスすることができるとある。セキュリティチェックで搭乗券を提示し、アメリカ運輸保安局(TSA)の承認が必要とのことだ。 The Lounge can be accessed post-security from?Terminal 3 or from International Terminal G. All terminals are not connected post-security at SFO. If you are flying out of another terminal, you may be?able to use your boarding pass to enter through T3 security, subject to approval by the TSA agent.?After visiting the Lounge, you will need to exit through security, take the AirTrain or walk to your terminal?and re-enter through security. ANA便を利用した場合はターミナルGとなるため、1回のセキュリティチェックで良かったのだが、JAL便で予約してしまったため、利用できるか微妙になった。 JAL便でサンフランシスコのセンチュリオン・ラウンジ(THE CENTURION LOUNGE)を利用するには? センチュリオン・ラウンジを利用する前にはセキュリティチェックが必要だ。セキュリティチェック時には搭乗券が必要となるため、搭乗手続きをする必要がある。搭乗手続き後、エアトレインでターミナル3を目指す。 到着後は74番ゲートの付近に行くために「Gates 60-90」の方に進む。 搭乗券とパスポートを提示し、センチュリオン・ラウンジを利用したいと伝えると、問題なくセキュリティチェックに向かうことができた。 セキュリティチェックが済むとアメックスのプラチナ・カードの宣伝が。テンションが上がる。 74番ゲートの方に進むと、アメリカン・エキスプレスのロゴと「THE CENTURION」の看板を発見。 センチュリオン・ラウンジ(THE CENTURION LOUNGE)の内部を公開! とうとう到着。入口には5時〜23時まで利用可能と表記がある。 また、案内板には、プラチナ・カード保有者が利用できるラウンジと書かれており、搭乗時刻の3時間以内の場合に利用可能だ。 2階に行くと受付がある。ここで搭乗券とパスポートを提示。プラチナ・カードの提示で同伴者が1名無料のため、5人で利用する場合は家族カードを含めて1名が有料となると思っていたが、特に追加料金は発生しなかった。同伴者が子供だったからだろうか。なお、追加料金がある場合は1人50米ドルとなる。 受付の左側がラウンジとなり、ソファー席などが並ぶ。 コーヒーやクッキーなども用意されている。 このエリアから、さらに左右に分かれている。左側がダイニングエリア、右側が休憩エリアという感じだ。 ダイニングエリアを見てみよう。サラダや肉などの食事が用意されている。 しっかりした食事をとれる。 壁にはワインのコーナーが用意されており、お酒も飲み放題。 バーカウンターもあり、お酒だけでなくコーヒーや紅茶も頼むことが可能だ。ダイニングエリアは非常に混雑していた。 今度は休憩エリアの方に行ってみた。こちらも2〜3人程度で利用するスペースはまだあったが、5人で利用するスペースはない。 非常に混雑しており、落ち着けるラウンジという感じではないが、無料で利用できるラウンジとしては非常にレベルが高い。 なお、高速Wi-Fiサービスも利用でき、受付時にパスワードを渡されるため、待ち時間でもネット環境を確保することが可能だ。 混んでいたため、ラウンジを出るときに、利用状況を聞いてみたところ、いつも通りだとのこと。特に混雑しているわけでもないということで、繁忙期にはさらに混雑することもあるらしい。 ほとんどがアメリカ国内のラウンジとなるが、今後は国内などにも追加して欲しいところだ。

"サンフランシスコのセンチュリオン・ラウンジ(THE CENTURION LOUNGE)に行ってきた! 内部や食事を公開!" の続きを読む »

(記事提供者:ポイ探ニュース)

この記事は参考になりましたか? ( はい / いいえ )


●関連記事


●関連ポイント情報 & 掲示板

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

2019/01/07 08:45:07 | 寄稿記事