■アメックスのサンプルカードの名前は「C F FROST」 「C F FROST」って誰なの? - 寄稿記事

 ※ポイントカード・マイレージ・クレジットカード・電子マネーに関するニュースは
  「ポイ探ニュース」をご覧ください。
 ※新規キャンペーン等ございましたら「お問い合わせ」からご連絡ください。
 ※ポイ探に記事を提供してくださっているブログは「記事提供ブログ」をご覧ください。
 ※コラム・記事のランキングは、「コラムランキング」をご覧下さい。

コラム&ニュース内検索:

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

●アメックスのサンプルカードの名前は「C F FROST」 「C F FROST」って誰なの?

2020年12月02日
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの発表会で、券面デザインの撮影を行っていた。 女性向けクレジットカード「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」を男性が申し込んで見た 「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」は男性でも申し込みできる! 女性向けのクレジットカード「セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」が誕生した。2020年11月2 … 続きを見る セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの券面にも「C F FROST」ってあり、そういえば「C F FROSTって誰だ?」と思ったのが調べるきっかけだ。最初に思いついたのがアメックスの創設者。 Wikipediaでは3人の創設者が書かれている。 1850年に、ウェルズ・ファーゴの創設者でもあるヘンリー・ウェルズとウィリアム・ファーゴ、ジョン・バターフィールドの3人によって、荷馬車により貨物を運ぶ宅配便業者(Cargo Express)として、ニューヨーク州バッファローを本社に運輸業を開始した。 アメックスのサイト内で書かれていないかを探したところ、2015年のパンフレットで見つけることができた。 アメックスの歴史 「ヘンリー・ウェルズ(Henry Wells)」「ウィリアム・ファーゴ(William Fargo)」「ジョン・バターフィールド(John Butterfield)」の3人が手がけたとあり、Wikipediaと同じだ。ただし「C F FROST」ではない。一般的な名前にも見えないため、アメックス広報に確認してみることにした。 - C F FROSTとは誰? C.F. Frostというのは1960年代にAmexの広告活動をサポートしてくださっていたOgilvy & Mather社の担当マネジャーの方の名前に由来します。同社はAmexの広告制作に約50年にわたり携わっています。 - C F FROSTの名前を使うようになったきっかけは? Amexとして、広告においてもいわゆる一般的になじみのある名前を使うことを意識していました。もともとは同氏のフルネームで使っていたが、性別など問わず使えるよう、今の「C.F Frost」に落ち着いたようです。 - いつから使いはじめた? もともとは”Charles F. Frost”の名前で1966年の広告で使用されるようになりました。上記の理由から、1977年からは”C.F. Frost.”に代わりました。 と言う事で、社内の人ではない実在の人物名が使用されているようだ。 全てのサンプルカードで「C F FROST」となっているかというとそうでもなく、オフィシャルサイトにある券面の中では「TARO SORANO(ANAカード)」「JUNKO OZAWA(SPG、デルタ)」「WATARU AOZORA(スカイ・トラベラー)」となる。 「JUNKO OGAWA」「WATARU AOZORA」のサンプルカード アメックスに深く関わっている人であれば、サンプル券面の名前に使われる日が来るかもしれない。 Copyright © 2020 ポイ探ニュース All Rights Reserved.

"アメックスのサンプルカードの名前は「C F FROST」 「C F FROST」って誰なの?" の続きを読む »

(記事提供者:ポイ探ニュース)

この記事は参考になりましたか? ( はい / いいえ )

●関連ポイント情報 & 掲示板

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

2020/12/02 08:14:15 | 寄稿記事