■アメリカン・エキスプレスのプラチナ・コンシェルジュ・デスクは提案力も一流 - 寄稿記事

 ※ポイントカード・マイレージ・クレジットカード・電子マネーに関するニュースは
  「ポイ探ニュース」をご覧ください。
 ※新規キャンペーン等ございましたら「お問い合わせ」からご連絡ください。
 ※ポイ探に記事を提供してくださっているブログは「記事提供ブログ」をご覧ください。
 ※コラム・記事のランキングは、「コラムランキング」をご覧下さい。

コラム&ニュース内検索:

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

●アメリカン・エキスプレスのプラチナ・コンシェルジュ・デスクは提案力も一流

2018年06月05日
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
筆者はコンシェルジュデスクを使い分けて、様々な依頼を行っている。 今回は、アメリカン・エキスプレスのプラチナ・カードで夏休み中のホテル検索をしてもらうことにした。 大阪と京都のホテルを検索してもらい、大阪のホテルはUSJに近い場所。京都はFINE HOTELS & RESORTSの特典があるホテルを検索してもらった。 大阪のホテルは、USJに近い場所と言うこともあり、ファミリータイプの部屋が多い。従って、部屋の広さを重視して2つのホテルを選んでもらう。料金も立地もほぼ同じため、よりパークに近い方を予約した。 続いて、京都のホテルだが、FINE HOTELS & RESORTSに掲載されている「ザ・リッツ・カールトン京都」「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」「フォーシーズンズホテル京都」はすべて人数オーバー。 1室だけ希望人数で宿泊できる部屋があるが、料金が高額ですと言われ、確認してみると1泊40万円とのことだ。プラチナ・カードだから40万円でも提案してしまえ、と言う事ではなく、金銭感覚なども重要になってくる。 もちろん、今までの応対履歴から「この人には40万円は高額だ」という判断だったのかもしれないが、あまりにも現実離れした金額の提案はないので安心して電話すると良いだろう。 続いて、ホテルではないがPlatinum CardのBenefit Bookに記載のある旅館「ぎおん畑中」であれば予約が可能と言うことだ。 ぎおん畑中は2年前に三井住友プラチナカードMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのRelux 5%OFFの特典を利用して宿泊した宿となる。 [blogcard url="http://www.poitan.jp/archives/22820"] プラチナ・カードの特典としては、デラックス和室(50平米)を1日1室用意、予約時の空室状況により14:00チェックイン、夕食時地酒またはスパークリングワインのサービス、手荷物無料宅配サービスなどの特典を利用可能だ。 デラックス和室の1日1室用意というのは前回予約した「強羅花壇」と同じ仕組みとなり、6月4日(月)時点で「ぎおん畑中」を空室を確認してみたが希望日の予約できない。 しかし、プラチナ・カードの場合は、カレンダーで「-」となっている日でも予約が可能となっている。プラチナ・カード、センチュリオン・カードで1室おさえているため、通常よりも予約できる可能性は高い。 [blogcard url="http://www.poitan.jp/archives/38535"] 宿泊先の検討で50分くらい電話していたが、電話を切った後に、もう一度電話が鳴った。希望人数で宿泊できるホテルが見つかり、料金も大幅に安くなるとのことだ。 旅館の場合は部屋出しの夕食となるため、子どもがいるのであればホテルで食事を自由にした方が良いのでは? と言う提案だった。料金も大幅に安くなり、立地も良いため、観光や遊びに使えるお金も増えると言うことで、提案に乗ることにした。この辺りは、経験もあるのだろう。 コンシェルジュデスクは、依頼したことは確実にこなしてくれる。それに加え、どれだけ要望にあった提案をしてくれるかも重要になってくる。この辺りで、プラチナカードやブラックカードの使い勝手も変わってくるが、提案力までを申し込み前に判断するのは難しいだろう。 このコラムでは、様々なクレジットカードのコンシェルジュデスクを活用して、それぞれの使い勝手を紹介していくので、参考にして欲しい。

"アメリカン・エキスプレスのプラチナ・コンシェルジュ・デスクは提案力も一流" の続きを読む »

(記事提供者:ポイ探ニュース)

この記事は参考になりましたか? ( はい / いいえ )


●関連記事


●関連ポイント情報 & 掲示板

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

2018/06/05 12:15:55 | 寄稿記事