■【UPDATE 1】アメリカン・エキスプレスの歴史 最初に発行されたのは紙のカード?! - 寄稿記事

 ※ポイントカード・マイレージ・クレジットカード・電子マネーに関するニュースは
  「ポイ探ニュース」をご覧ください。
 ※新規キャンペーン等ございましたら「お問い合わせ」からご連絡ください。
 ※ポイ探に記事を提供してくださっているブログは「記事提供ブログ」をご覧ください。
 ※コラム・記事のランキングは、「コラムランキング」をご覧下さい。

コラム&ニュース内検索:

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

●【UPDATE 1】アメリカン・エキスプレスの歴史 最初に発行されたのは紙のカード?!

2018年04月18日
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アメリカン・エキスプレス・カードの百人隊長(センチュリオン)が描かれている理由を調べていたときに、アメリカン・エキスプレスの歴史についても調べることになったので紹介したい。 [blogcard url="http://www.poitan.jp/archives/37571"] まず、アメリカン・エキスプレスは1850年にヘンリー・ウェルズ、ウィリアム・ファーゴ、ジョン・バターフィールドの3人が別々に経営していた運送会社を統合し、アメリカン・エキスプレスを設立した。 設立当初は、荷馬車を使っての急行便ビジネスとなり、マネービジネスではない。 筆者のマウスパッドはアメリカン・エキスプレスのものだが、マネービジネスを開始する以前の1860年頃の絵はがきをモチーフとした物のようだ。 最初にマネービジネスを開始したのが1882年。1891年には世界初のトラベラーズ・チェックを発行している。 カードビジネスを開始したのが1958年となる。この頃発行されたカードは紙のカードとなり、年会費は6米ドル。10月から年末までに50万枚発行された。なお、ダイナースクラブは1950年に同じような紙のカードを発行しており、1951年時点での年会費は3米ドルだった。 1959年には業界初のプラスチックカードを発行し、会員番号と名前はエンボス仕様となる。カーボンコピーに取る型押し機の導入により、支払い手続きも迅速に行われるようになった。 1964年にはMember Since(入会年)をカードに印刷するようになる。Member Sinceは1958年が一番古いと言うことだろう。当時30歳くらいの方であれば、現在90歳。Member Sinceが1958年の方も生存しているのかもしれない。 ちなみに、筆者のMember Sinceは2002だったのだが、ビジネスカードを申し込んだときにMember Sinceがその年に変更となった。それ以降、他のカードを申し込んでもMember Sinceがビジネスカードの年となっている。Member Sinceを気にしている人にとってはビジネスカードの申込は微妙かもしれない。 話がそれたが、1966年には米国でゴールドカードと法人向けカードを発行。ゴールドカード以前は「エグゼクティブ・クレジットカード」の名称が使われていた。 1969年にはグリーンのアメリカン・エキスプレス・カードが発行され、米国紙幣と同じ緑色が券面に使われた。 1980年、日本でアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードが発行される。1983年にはアメリカン・エキスプレス・カードの発行となり、ゴールドカードの方が先に発行されているのが特徴的だ。 1984年、米国でプラチナ・カードが発行され、1993年に日本でもプラチナ・カードの発行となる。 「アメリカン・エキスプレス」ブランドの他社発行カードの提供も開始し、1997年にクレディセゾンと提携。2008年には三菱UFJニコス、2011年にはエムアイカードと提携している。 2009年以降はトラベル系のカードの発行が増えた。2009年ANAアメリカン・エキスプレス・カードを発行し、2012年アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを発行。2013年にスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードを、2014年にペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード、同年ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを発行した。 このトラベル系のカードの発行が増えた事により、アメリカン・エキスプレス・カードの利用で貯まるメンバーシップ・リワードのポイントがJALのマイルに交換できなくなる。2012年11月21日にアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードが発行され、1ヶ月後の12月25日に三菱UFJニコスと提携したJALアメリカン・エキスプレス・カードが発行された。この出来事によりメンバーシップ・リワードからJALのマイルへの交換が終了したようだ。 立て続けに新たなカードを発行してきたが、最近では2018年4月より、みずほ銀行と提携したプラチナ・カードを発行している。 [blogcard url="http://www.poitan.jp/archives/36596"] [divide style="3"] おトク情報ではないが、こんな歴史があると言うことを知っているとカードを使うときに面白いかもしれない。 【訂正】2018/04/19 ダイナースクラブカードの発行開始が1958年で年会費が5米ドルと書いていましたが、1950年に紙のカードが発行され、1951年の年会費は3米ドルが正しい情報です。

"【UPDATE 1】アメリカン・エキスプレスの歴史 最初に発行されたのは紙のカード?!" の続きを読む »

(記事提供者:ポイ探ニュース)

この記事は参考になりましたか? ( はい / いいえ )

●関連ポイント情報 & 掲示板

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

2018/04/18 13:34:56 | 寄稿記事