■ゴルフ保険が自動付帯するクレジットカードとは? ケガだけで無くホールインワンなども補償 - 寄稿記事

 ※ポイントカード・マイレージ・クレジットカード・電子マネーに関するニュースは
  「ポイ探ニュース」をご覧ください。
 ※新規キャンペーン等ございましたら「お問い合わせ」からご連絡ください。
 ※ポイ探に記事を提供してくださっているブログは「記事提供ブログ」をご覧ください。
 ※コラム・記事のランキングは、「コラムランキング」をご覧下さい。

コラム&ニュース内検索:

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

●ゴルフ保険が自動付帯するクレジットカードとは? ケガだけで無くホールインワンなども補償

2018年02月20日
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
筆者はゴルフをしないため、プラチナカードやブラックカードに付帯する名門ゴルフ場でプレーできる特典を使う機会が無い。機会があればはじめて見たいと思うが、名門ゴルフ場でプレーする記事を書くまでにはかなり長い道のりとなるだろう。 今回は、自分はやらないが「ゴルフ保険」について紹介したい。 ゴルフ保険とは? ゴルフ保険はプレイ中のケガなどに対応する保険となる。しかし、他の保険とゴルフ保険が大きく違う点は、ホールインワンやアルバトロスの保険も付帯する点だ。 ホールインワンやアルバトロスを達成すると、達成者がパーティーを開くのが慣習となっているようだ。正直、ゴルフをやらない筆者にとっては、なぜ達成した方がパーティーを開くのかがわからないが、同伴者や仲間などにパーティーを開催したり記念品を作ったりしなければならないらしい。このパーティーなどでかかった費用を補償してくれるゴルフ保険もある。 ゴルフに特化したクレジットカードはゴルフ保険が自動付帯 ゴルフに特化したクレジットカードは、やはりゴルフ保険が自動付帯するカードが多い。ただし、通常のクレジットカードよりも年会費が高くなっている。 特に、GDO MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードやCLUB ALBA A's GOLD CARDはホールインワン保険なども付帯するが、年会費が2万円以上と高額となる。 GDO DCカード ゴールド GDO MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード JCBザ・PGAクラブカード 一般カード JCBザ・PGAクラブカード グランデカード JCBザ・PGAプレミアクラブカード 一般カード JCBザ・PGAプレミアクラブカード グランデカード CLUB ALBA A's GOLD CARD CLUB ALBA A's SILVER CARD 年会費 本会員 14,315円(税抜) 24,000円(税抜き) 4,250円(税抜) 5,500円(税抜) 6,750円(税抜) 8,000円(税抜) 25,000円(税抜) 4,950円(税込) 家族会員 ─ 1人無料、2人目以降3,000円(税抜)/人 400円(税抜) 1,000円(税抜) 400円(税抜) 1,000円(税抜) 無料 1,900円(税込) 死亡・後遺障害 500万円 500万円 ???─ 500万円 ─ 入院(日額) 7,500円 7,500円 ???─ 7,500円 ─ 通院(日額) 5,000円 5,000円 ???─ 5,000円 ─ ゴルフ用品の損害 10万円 12万円 ???─ 10万円 3万円 ホールインワン・アルバトロス費用 10万円 10万円 ??? ─ 20万円 10万円 第三者に対する賠償 1億円 1億円 ??? 1,000万円 5,000万円 500万円 ゴールドカードプラチナカードなどでは自動付帯のカードも ゴルフとは無関係のカードでもゴルフ保険が自動付帯のクレジットカードもある。 JALカード CLUB-AゴールドカードJALダイナースカードJALカード プラチナはゴルフ保険が自動付帯となる。ただし、ゴルフ用品の損害、ホールインワン・アルバトロスは補償の対象外だ。また、ダイナースクラブ ビジネスカードも自動付帯となる。このあたりは、ゴルフをプレイする層とクレジットカードの対象者層がかぶる場合に補償をつけていると言うことだろう。 また、プラチナカードにもゴルフ保険は自動付帯する物も多い。JCBザ・クラス、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード、ダイナースクラブ プレミアムカードはホールインワン保険なども含めてゴルフ保険が付帯する。年会費が安いプラチナ保険には自動付帯している物はない。 中でもアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの入院・通院、ホールインワン・アルバトロス費用については群を抜いている。 JCBザ・クラス アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード ダイナースクラブ ビジネスカード ダイナースクラブ プレミアムカード JALカード CLUB-Aゴールドカード JALダイナースカード JALカード プラチナ 年会費 本会員 50,000円(税抜) 130,000円(税抜) 27,000円 130,000円(税抜) 16,000円(税抜) 28,000円(税抜) 31,000円(税抜) 家族会員 無料 無料 無料 無料 8,000円(税抜) 9,000円(税抜) 15,500円(税抜) 死亡・後遺障害 100万円 1,000万円 300万円 300万円 入院(日額) 1,500円 15,000円 4,500円 4,500円 通院(日額) 1,000円 10,000円 3,000円 3,000円 ゴルフ用品の損害 5万円 10万円 5万円 ─ ホールインワン・アルバトロス費用 10万円 30万円 10万円 ─ 第三者に対する賠償 1億円 50万円 1億円 1億円 [divide style="3"] ホールインワンやアルバトロスがどれくらいの確率で起こることなのかわからないが、ゴルフ用品の損害などは利用価値が高いのではないだろうか。また、スキーやスノーボード、自転車などよりも他人をケガさせることは少ないスポーツだと思うが、個人賠償責任も自動的に付帯するのはメリットがあるだろう。 もちろん、スキー保険と同じようにクレジットカードの保険に追加するタイプもある。この場合は、ゴルフだけでなく、スキーや自転車などでもカバーできるような設計にしておくと良いだろう。 [blogcard url="http://www.poitan.jp/archives/35248"]

"ゴルフ保険が自動付帯するクレジットカードとは? ケガだけで無くホールインワンなども補償" の続きを読む »

(記事提供者:ポイ探ニュース)

この記事は参考になりましたか? ( はい / いいえ )


●関連記事


●関連ポイント情報 & 掲示板

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

2018/02/20 08:45:47 | 寄稿記事